スポンサードリンク
楽天市場

2017年01月31日

うまれて!ウーモ

現在、世界的なヒットを起こしている「うまれて!ウーモ」


卵からかえって育てるタイプのおもちゃといえば、昔流行したたまごっちを思い出します。

たまごっちはしょぼいドット絵でしたが、3次元のフィギュアで育てる感動を体感できるというのは、すごい時代の進化を感じますね。


このおもちゃは卵の作りこみと孵化するギミックの作りこみがすごいです。卵の段階で音楽が流れる、光るなどのアクションが発生。

さらにうまれて!ウーモの目玉となる孵化の時には、内部のウーモが内側から卵の殻をつつき、本物の卵のようにヒビが入り、顔を出します。


感情が豊かなキッズは、孵化してくる様子に感動するんじゃないでしょうか?


ちなみに孵化後、卵の殻は用なしとなるんですが、記念に取っておきたいというお子さんが多い模様。


孵化後のウーモにはカメチョ族やリューグル族など複数の種類があり、そして種類ごとにカラーバリエーションが存在します。購入時の卵で生まれてくる種族を絞ることはできるのですが、中身のカラーを選択することはできません。


万が一「うまれて!ウーモ」のフルコンプを目指すとなると、途中ダブリが出てくる可能性が高いのでかなりの数を購入する必要があります。


本体も子供用おもちゃとしては結構いい値段をしているので、クリスマスプレゼントにウーモをあげたお子さんが「あの子も欲しい!」みたいな話をしちゃっている親御さん。

まじめにそのわがままに付き合ってしまうと、しまいにはトンデモナイ出費になってしまうかも・・・(笑)ポケモンの赤と緑を同時にねだったあのころの親の気持ちを、次はあなたが思い知る番ですw


3月に新バリエーションが追加となり、カメチョ族とクミンコ族の色違いが増える模様。



posted by 陽月 at 11:57| Comment(0) | 人気商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。