スポンサードリンク
楽天市場

2017年02月12日

死海文書

死海文書。これを知っている日本人の大半は、切っ掛けがエヴァンゲリオンではないでしょうか?(シン・エヴァンゲリオンはいつだw)


死海文書の最新章が見つかったという話題が上がっていますね。


終末論マニアなどの間では、2018年に世界が終わるという内容が書いてあるという本書イスラエル建国から週末までを予言している予言書であるという説が。


※予言っていうのは、絶対実現するぞ!って熱意を込めて作った目標宣言だと思っています。予言が当たるっていうのは、単純に目標が計画通り進んだ結果じゃないですかね。


また、日本から世紀末救世主が出るだとか、その救世主は羽生結弦のことだとか、まぁ、調べているうちの処理能力が追い付かなくなってやめました・・・。


私はオカルトマニアではないので、特に戦争も大飢饉も災害もないまま、何事もなく平和な東京オリンピックを迎えられると思っています。

たぶん来年も日本は平和です。


posted by 陽月 at 22:20| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。