スポンサードリンク
楽天市場

2017年03月16日

千社札シール

日本国内の移動手段、長距離は基本新幹線なので、飛行機のサービス事情はあまりよく知りません。

JALはキャビンアテンダントが、AKBでいうところの「推しメン」にあたる「ゆかり都道府県バッジ」を着用しており、声をかけると都道府県に対応した千社札シールをもらえるんだとか。

この千社札シール、47都道府県全制覇するとスペシャルなコンプリート千社札シールが贈呈されるようになりました。

一回のフライトで同乗しているキャビンアテンダントは大型ジェットでも5人くらいですかね?ゆかり都道府県のだぶりもありえるので、最低10回以上のフライトを経ないとコンプできるとは思えません。

自己申告で入手できれば楽なものですが、47種類の千社札シールを一枚に集めた証拠写真を添付して専用フォームへともうしこむ必要があるとのこと。


コンプシールは7月10日までの期間限定記念品なので、もしも入手できれば自慢できますね。入手の難しさから、いい値段で売りさばけるかもしれません(笑)


posted by 陽月 at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。